【相続財産1億円未満の相続税申告専門】栃木県宇都宮市の相続手続サポートセンター栃木へ

〒321-0945

栃木県宇都宮市宿郷2-6-5

パークヒルズ宿郷602号

お問合せフォームからの問合せは、24時間受付中

受付時間中(9時~18時)の回答は、2時間以内を心掛けています

 

終活アドバイザー

特定非営利活動法人ら・し・さが運営する

終活アドバイザー協会

 

相続手続サポートセンター(運営:税理士高野好史事務所)

認定登録番号  A-2017060498

 

栃木県宇都宮市の相続手続サポートセンター栃木「無料相談」詳細を見る

終活とは

終活とは、「終」末期に向けた「活」動の略で、人生の最期に向けた準備を行うことです。
最近では解釈の幅が広がり、自身の人生の棚卸しをすることで自分を見つめ、今後の人生をより豊かに、自分らしく生きるための活動という解釈が一般的になりました。

終活アドバイザー

葬儀・お墓・遺産相続・保有資産の管理・医療・介護・老後の生活費など、人生の後半期に向けての準備は実に様々です。
様々な課題に対して的確にアドバイスを行い、総合的なライフプラン設計をサポートするのが終活アドバイザーです。 

自分らしいエンディングを迎えるために

大切な人に何をのこしますか?

もしご自分の身に何かあったとき、残された家族が困るようなことはありませんか?
幸せに暮らしてほしい、子どもにはどういうふうに成長してほしいなど、伝えきれていない家族への想いはありませんか?
のこしたいものや気持ちを形にすることは、自分で動ける今のうちだからこそできる事です。

あなたやご家族に明日、万が一のことがあったら?

ご自身にもしもの事があった時、具体的には次のようなことが問題になります。

あらかじめ本人の意思が確認できていれば、いざというときに家族が思い悩むことを防げます。

必要になるその時に希望や想いをちゃんと伝えるために、準備をしておくのが「終活」です。 

人生を棚卸しすることで、これからの人生も豊かになる

人生を振り返り、整理していく中で、「自分自身と向き合う時間」が生まれます。自分が本当に望むこと、本当にやりたかったこと、やりたいことは何かという自問自答が、残りの人生を後悔なく生きていくための準備になります。
終活を行うことは、今をより良く生きていくことができるというメリットにつながります。

エンディングノートにまとめる

自分の希望や想いは、何か形に残しておくのが確実です。
ノートに過去~現在~未来の人生を書くことで、のこすべきものをはっきりとさせ、次世代にスムーズに引き継ぐことができます。またこれからの人生設計が見えてくることで、将来に対する不安を解消し、今後の人生を充実させることにも大変効果を発揮します。

☑ 自分のプロフィール      ☑ お墓について

☑ 財産について         ☑ 遺言書について

☑ 終末期医療について      ☑ 要介護・認知症になったとき

☑ 葬儀について         ☑ 見舞いや葬儀に読んでほしい親戚・知人

など、これだけ伝えておけば家族が困らないといったような事からまとめていきます。

最初から全ての項目を完璧にする必要はありません。書ける項目から書いていくことで、自分の中でも少しずつ整理がついてきます。
エンディングノートの作成は、「終活」の第一歩となります。

友だち追加

相続手続サポートセンター栃木

お電話でのお問合せはこちら

028-666-5539

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

  ※ 事前予約がある場合、休日の対応は可能です。

税理士高野好史事務所の

その他の情報を見る

相続手続サポートセンター(運営:税理士高野好史事務所)では、初回無料相談を行っています。

相続手続サポートセンター栃木

税理士 高野好史事務所

〒321-0945
栃木県宇都宮市宿郷2-6-5
パークヒルズ宿郷602号

さくらコンサルティング合同会社

〒329-1316
栃木県さくら市上阿久津451-1

相続手続サポートセンター栃木

お問合せはお気軽に

相続手続サポートセンター(運営:税理士高野好史事務所)では、受付時間内(毎日9時~18時)は、基本的に2時間以内の返信を心がけています。
問合せをしたけど返信が無い等の場合は、催促をお願いします。(稀に迷惑メールに振り分けられる等の理由により、行き違いが発生することがあるようです)